ダンサーの収入源

スポンサーリンク

ダンサーで食べていくと決めたとき,不安なのが収入源ですよね。

ダンサーの収入源は以下の通りです。

(1)教え(ワークショップやレギュラーレッスン)
(2)出演(イベントにショー出演)
(3)賞金(コンテストやバトルの賞金)
(4)振付(アーティストの振付など)

もっと細かく分けるとまだ分けれそうですが,大ざっぱに分けるとこんな感じ。

この中で(1)がメインになる人がほとんどです。

(2)はショーの出演でギャラを貰うということなのですが,ギャラを貰うまではけっこう道のりが長いです。かなり上手くて需要がないと,ギャラは貰えませんし,貰えても,それだけで生活できるということはなかなか難しいです。

(3)も勝たないと貰えないものですし,買ったとしても,それだけでは生活できません。

(4)振付はチャンスがめったにないですが,チャンスが巡ってくればかなり大きな仕事になります。これだけで食べている人はけっこういますが,かなり特殊です。

ということで,ストリートダンスで食べていこうと思ったら,「教え」大事です。教えの勉強とかもしっかりと視野に入れてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする