サンダーボルトケーブル

スポンサーリンク

元旦に僕のMacBookProが立ち上がらなくなりました。

「プログレスバー」がある程度進むと,フリーズするという症状です。

やばい…バックアップいつとったっけ?

バックアップをとっていたら,クリーンインストールをして解決だと思うのですが,バックアップを最近とってないので,今初期化したら,最近のデータが消えてしまう…

ということで,「ターゲットモード」でデータをとり出すことにしました。

ターゲットモードとは,Mac同士をケーブルで接続し,どちらかをHDD扱いにすることです。

今回は,立ち上がらなくなったMacBookProと事務所のiMacを繋いで,MacBookProのターゲットモードにしてiMacにデータをうつしました。

で,そのMac同士を繋ぐケーブルが今回の場合は「サンダーボルトケーブル」が必要でした。

これ近くのエディオンで買ったのですが,価格が高かった…4,000円くらいするんですよ。

Apple Thunderboltケーブル(2.0m) MD861ZM/A

最近のMacだと,サンダーボルトのポート自体がない場合がありますので,このケーブルももしかしたら売られてなかったかもしれません。あってラッキーでした。

裏面に適応するポートが書いてあります。

ターゲットモードになると,画面がこんな感じになります。

無事にデータをとり出せました。

ただ,環境設定ファイルはとり出せませんでしたので,以前の環境に復旧するまでに時間がかかりました。

いや〜バックアップ大事ですわ。

Apple Thunderboltケーブル(2.0m) MD861ZM/A

Apple Thunderboltケーブル(2.0m) MD861ZM/A

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする