パワーナップ やり方

スポンサーリンク

◆関連記事
パワーナップとは

パワーナップを友人などに薦めてまわっているのですが,「パワーナップ失敗して寝過ぎちゃうからやり方教えて」と言われました。

なので,記事を書いて,このURLを送り付けてやろうと思います。

パワーナップ やり方

「パワーナップしてたら起きれず,そのままガチで寝てしまう」ということですが,まずこれを防ぐには「横にならない」ことです。

横になるとけっこう厳しいです。

なので,机に突っ伏して寝ることをおすすめします。

もし机がないというのであれば,横になるしかないのですが,その場合,15分じゃなくて,10分とか5分でアラームをセットしてください。完全に寝る前に起きれるようにするためです。

あ,そうそう。パワーナップは「15〜30分の仮眠のこと」ですが,僕は15分に設定しています。これもたぶん人それぞれだと思うんですけど,体調とか生活環境によって調整すればよいと思います。僕は考えるのが面倒なので15分と決めています。

パワーナップ コツ

15分パワーナップすると仮定して,当然,15分のアラームかけておきます。たぶん慣れたらアラームいらなくなります。僕はまだその境地を味わってませんけど。

で,ここからだ重要で,そのアラームが鳴ったら,すぐに立ってしまいます。できるだけ早い方が良いです。そのまま,トイレに行くとか,手を洗いに行くとか,ルーティーンを決めておきましょう。

僕は移動が多いときは,車でパワーナップするのですが,あえてトイレを我慢したままパワーナップをし,アラームがなったら,外に出てトイレに行きます。これで完全に目が覚めます。

パワーナップをすると自動的に目が覚める,というよりは,目が覚めるような行動をセットで考えた方が良いと思います。目的は,眠気を除去し,次の活動に繋げることですから,自動的にどうにかなるとは考えない方が良いです。

もっと言うと,「アラームが鳴ったら,すぐに起きる」というリハーサルをしておいた方が良いです(笑)

バカみたいかもしれませんが,アラームが鳴ったら立つ,などの動作を反復練習しておくと良いと思います。

パワーナップ グッズ

パワーナップはお金かけずにできますが,お金かけてグッズを買って使うと,より良いでしょう。そこまで高い投資ではないので,あった方が良いかも。

まずはアラーム。YouTubeに仮眠用BGMとかあります。

眠りやすい音で,15分後アラーム鳴らしてくれます。いや〜YouTubeなんでもあるな〜

あとは,仮眠用枕。

パワーナップとは

リンク先に画像と購入先載せてます。

これがあると,机で寝るのが抵抗なくなります。机で寝ると,「手がしびれる」「顔に跡がつく」「よだれがでる」と言った三重苦がありますが,この枕を使うと,全て解決されます。そういう構造になってるそうですよ。

あとはやっぱりこれ読んだ方が良いです。

できる人は超短眠!
できる人は超短眠!

やはり睡眠に対する知識不足と間違った思い込みがあると,パワーナップも短眠も成功確率がグッと下がります。

特に思い込みの力は強いので,この本を読んで睡眠に対する認識を変えてみましょう。

まとめ

僕もまだまだパワーナップ失敗しますが,まああんまり気にしてません。

この1月中くらいで習慣化完了くらいの気持ちでやってます。皆さん,一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする