神戸アンパンマンミュージアム その4

スポンサーリンク

お昼ご飯を食べた時点で,だいたい回ってましたので,あとはちょいちょい気になるところを消化していく感じになりました。

絶対に行きたかったのが「ジャムおじさんのパン工場」です。

神戸アンパンマンミュージアム ジャムおじさんのパン工場

ジャムおじさんのパン工場は,アトラクションとかではなく「パン屋」さんです。パンを買って食べることができます。

キャラクターパンですね。ちゃんとキャラクターにそった味になってますよ。

例えば,カレーパンマンのパンは,本当にカレーパンです。

とりあえず3つ購入。娘はコキンちゃんのパンにしました。バナナクリームが中に入ってます。

値段は全部一律で310円(税込)でした。まあ正直高いですよね(笑)でも娘が喜んでいるからOKです。

神戸アンパンマンミュージアム ショッピングモール

帰る前にはショッピングモールをぶらっとしましたけど,結局何も買わなかったですね。娘はいろいろ欲しいと言ってましたけど,妻が「娘の幼稚園の服を買うためにH&Mに行かなきゃ」って,アンパンミュージアムに後からまた戻ってくるつもりでH&Mに行ったら(神戸アンパンミュージアムと駐車場の間にあるので),娘が疲れてたのでそのまま帰りました。

この時期(3月)は幼稚園・保育園の入園準備の商品とかたくさんありましたよ。

幼稚園は袋とか自作しないといけませんよね。裁縫するときのアンパンマンのボタンとかも売ってましたし,スプーン,フォーク,お弁当箱もたくさんありました。

ショッピングモールの方は入場料とかかからないので,お近くにある場合は,入園準備だけのために来ても良いと思います。

アンパンミュージアム まとめ

子供とアミューズメントパークに遊びに行くのに,いろんな選択肢があると思います。

ディズニーランドだったり,USJだったり。

その選択肢として,アンパンミュージアムはアリだと思います。

アンパンミュージアムはおそらく園児か,小学校の低学年くらいじゃないと積極的には楽しめないと思います。

なので,その時期に行っておくのは大事かなと思います。あまり大きくなったら行くことがなくなってくるかと思います。

逆にUSJとかディズニーランドとかは,大人になっても楽しめるので,子供が小さい頃はまだ行かなくてもいいのではと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする