ダンス

体を柔らかくする方法

ダンサーにとって,体が柔らかいのは必須です。体が硬ければパフォーマンスに影響もしますし,ケガもしやすくなりますから。

また,ダンスをしない人にとっても,体が硬いというのはメリットが見つかりません。基本的に「柔らかい方が良いに決まってる」と思っています。

 

ですので,体を柔らかくするのはおすすめです。では具体的にどんな方法でストレッチなどをしていけば良いのかということをお伝えします。

※どちらかというと一般の方向けの話になりますので,ご安心ください。

 

まず目指すのは「開脚」をできるだけ広くできるようになることにしましょう。

開脚が全てではないのですが,開脚がベターっといくと,「すごい!」って思いませんか?やはりそういうのを目標にしないと続きません。


どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]

 

この本はおすすめです。読んでみたのですが,簡単で良いストレッチを紹介してくれています。

最初のうちはこれ読んでみてスタートするのがおすすめだと思います。

 

この本の中の基本のストレッチとして,タオルストレッチというのがあります。

 

こんなやつです。

 

これかなりおすすめです。なぜかというと,体が硬い人でもタオルの長さを調整することで,しっかりとストレッチできるからです。

ある程度体が柔らかくないとできないストレッチではない,というところが良いです。本当に硬い人はこういうのを求めているはず。

私も昔は体がめちゃくちゃ硬かったので,その気持ちがわかるのです(笑)

ですので,体がめちゃくちゃ硬い人はこのタオルストレッチから始めてみてください。

 

処方せんとして,「片足15〜20秒かける3セット」を提案します。やはりセット制にした方が良いです。インターバルを挟んだ方がなぜか効果がでやすいんです。

 

そして,これをお風呂上がりに「毎日」やってください。
そして,これをお風呂上がりに「毎日」やってください。
そして,これをお風呂上がりに「毎日」やってください。

 

毎日やる意味は,どちらかというと「習慣化」したいからです。

習慣化してしまったら,3日に1回くらいでも良いです。が,習慣化しないうちに3日に1回とかにしてしまうと,絶対にいつかやらなくなりますので注意です。

 

早ければ2週間くらいで体も変わってきますし,習慣化もしてきます。

変わってくると楽しいですよ!ぜひチャレンジしてみてください!