健康

ショートスリーパーになる方法

◆関連記事
パワーナップとは

 

ショートスリーパーの方の話を聞いていると,すごく時間があるみたいで,うらやましくなって,ショートスリーパーになる方法を探していました。

ネットでいろいろ探していると,この本が良さそうなので買って読んでみました。

できる人は超短眠!
できる人は超短眠!

 

僕はどちらかというと「ロングスリーパー」寄りだと思うんですね。寝るの大好き人間です。

でも仮に8時間寝ると1日に活動できる時間は16時間です。これが4時間まで減らすことができれば,20時間です。

 

しかし,単純に減らしても,昼間眠くなって集中力が維持できなかったら意味ないじゃないですか。ずーっと睡魔と戦いながら仕事とか練習とか無理ですから。

なので,睡眠時間を減らすにも,きちんと勉強して,睡眠の知識をしっかりと得てからでないとダメだと思ったのです。

 

実際にこの本を読んで,実践してみると,4時間睡眠でも全然調子が良いんですよ。むしろ8時間寝ていたときよりも良いかも。

一番良いのは視界が明るくなったことです。別に今までも視界が悪いと感じたことはなかったのですが,その状態からさらに視界が明るくなると。飛蚊症もだいぶ軽減されている気がします。

 

で,この前,子どもを寝かしつけるために一緒に布団に入ってたんですけど,一緒に寝てしまったんですね。たぶん10時間くらい寝てしまったのではないかと思います。

起きたとき,気分最悪でした。

まず身体が重いし,視界が悪い。おまけに頭痛もありました。

 

短眠に慣れてきたときの,不意の長眠だったからというのもあるでしょうが,きちんと方法論さえおさえておけば,短眠の方が調子が良いと思いました。

 

もし同じような考えの方がいらっしゃれば,この本読んでみてください。

できる人は超短眠!
できる人は超短眠!