Mac

MacBook Pro 13インチ 買いました

年末,昨年の11月頃にあらたに「MacBook Pro」を買いました。

13インチ。2017年版でThunderbolt 3(USB-C)が2ポート,Touch Barがついてないやつです。

MacBook Pro 13インチ 価格

アップルストアで購入したのですが,価格は164800円(税抜),これにSSDストレージを256GBから512GBにアップグレードしたので,186800円(税抜)。

この価格,Touch BarつきのMacBook Proと比較すると34000円(税抜)違うんですよ。

ということは,細かいことを省けばTouch Barに34000円の価値を見いだすかどうか。僕は見いだせなかったので,Touch Barがないものを選びました。

Touch Barがあって,稼ぎが増えるというのであればTouch Bar付きを買うんですけどね〜

 

ちなみに購入はアップルローンで24回分割。金利手数料が無料だったので,限界まで分割しました。

金利がないって素敵。

MacBook Pro 13インチ 画像

ということで,以前使ってたMacBook Proとの比較。

 

まず以前使ってたのは2011年購入した,まだSuper Driveが搭載されているモデル。

持ち運ぶのですが,かなり軽くなりました。

昔のやつはたしか2.2kgあったのですが,新しく買ったやつは1.37kg。約1kg軽くなってます。

全体的にサイズダウン。とくに高さはかなり薄くなってます。

軽いって正義です。リュックにいれても重さ感じないですし。

新しいMacBook Proは動作もサクサク

6年ほど使ったMacBook Proはさすがに動作とか重くなってきたんです。

ただMacBook Proを新調したら,当たり前かもしれませんが,動作サクサク。ストレスないです

そして,バッテリーももたなくなってたのですが,バッテリーも長持ち。最高です。電源アダプタもっていかなくてもだいたいもちます。

まとめ

今回あらたに「MacBook Pro 13インチ」を購入したわけですが,まあパソコンを新調すれば,快適になるのは間違いありません。

1番伝えたかったのは,MacBook ProはTouch Barが必要かどうか,ということ。

僕は3万円するなら必要ないと思いました。今のままでも十分快適ですから。

 

もちろんTouch Barを使ったことがない人間の意見なので、Touch Barを快適さはわからないと思います。

Touch Barの快適さを知りたい方は,Touch Barつきを使ってる方の記事を読んでみてください。

ただTouch Barがなくても,なんの支障もありません。

 

ということで,意見の1つとして参考にしてください。

2020年5月発売 Apple MacBook Pro 13.3型 Magic
2020年5月発売 Apple MacBook Pro 13.3型 Magic 119,260円(税込)【送料別】

TRYX3楽天市場店

■■■■■ 当商品の特徴 ■■■■■ SSD512GBが標準となった 新製品のMacBookProで

APPLE Mac ノート MacBook Pro Retinaディスプレイ 2
APPLE Mac ノート MacBook Pro Retinaディスプレイ 2 241,200円(税込)【送料込】

ウインクデジタル 楽天市場店

※こちらの商品は初期不良交換対象外となります。 万が一不具合があった場合はメーカーサポートにご連絡お

★アップル / APPLE MacBook Pro Retinaディスプレイ 1
★アップル / APPLE MacBook Pro Retinaディスプレイ 1 107,350円(税込)【送料込】

ディーライズ2号店

【アップル製品の保証開始日について】本製品は商品の流通過程でアップルの都合により、保証開始日が【推定

2020年5月発売 Apple MacBook Pro 13.3型 Magic
2020年5月発売 Apple MacBook Pro 13.3型 Magic 119,880円(税込)【送料込】

TRYX3楽天市場店

■■■■■ 当商品の特徴 ■■■■■ SSD512GBが標準となった 新製品のMacBookProで

★アップル / APPLE MacBook Pro Retinaディスプレイ 1
★アップル / APPLE MacBook Pro Retinaディスプレイ 1 107,350円(税込)【送料込】

ディーライズ2号店

【アップル製品の保証開始日について】本製品は商品の流通過程でアップルの都合により、保証開始日が【推定

楽天ウェブサービスセンター