殿堂入りアイテム

メンタリストDaiGO「超効率勉強法」の感想レビュー

僕は現在36歳ですが,高校生くらいのときにこの本があったら,もっと人生がイージーモードだったのではないかと思います。

メンタリストDaiGoさん著「超効率勉強法」です。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

現在進行形で受験勉強している人はもちろん,社会人だけど資格の勉強とかをしている人は,その勉強を一旦辞めてでもこの本を読んだほうがよいのではないか,とさえ思います。

またお子様をお持ちの保護者の方が読んでもよいかもしれません。子供に勉強をさせるのに役に立つかもしれません。

「超効率勉強法」の感想

普通に読んだらたぶん1日で読めてしまいますけど,ノートを取りながら読んだのでだいたい1日1時間くらいで8日かかりました。

いろいろな勉強法が書いてありますが,核となる考え方もありますし,少しでも試してみるともっと効率良く成績があがるかもしれません。

今まで当たり前にやってきた勉強法は非効率なものが多い

まず科学的根拠がある効率的な勉強法を紹介している本なのですが,それと対比して,効率が悪い勉強法がまず書いてありました。

それを読んで「あれ?これって今までもよくやってたやつだよね?」と思いました。

中学,高校,大学と勉強はしてきたのですが,ほとんどこの「効率の悪い勉強法」に当てはまっていました。まずこれがショックですよね。

学生時代にそういうことを知っておけば,もっと短い時間で,同等,もしくはそれ以上の成果を出せていたのかもしれないと思うと,やはり悔しいですよね〜

 

ということで,やはり現在学生のかたは絶対読んで欲しいです。これで効率的な勉強をして,遊ぶ時間も作りましょう。

成果が出る勉強法の特徴

成果が出やすい勉強法にはたった1つの共通点があると書いてあります。

これ書いてもいいのかな〜と思ったのですが,YouTubeの動画とかでもすでにおっしゃってるので,書いちゃいます。

 

それは「アクティブラーニング」であるということです。

アクティブラーニングとは,簡単に言うと,受け身な姿勢ではなく,進んで頭を使いながら学ぶ勉強法のことです。

 

逆に効果が出にくい勉強法は「受け身」であるということなんですね。

具体的な方法は本を読んでください。この抽象的な気付きだけでもわかる人はわかるかもしれませんが。

 

でもこれわかりますよね。勉強教えてても,受け身で授業を受けてるだけの生徒は成績がそこまでよくないですし,主体的に学ぶ人はやはり成績良いですよね。

僕もこれを読んでからは,「いかに物事に主体的に取り組めるか」ということを意識して仕事をしています。

スポーツの練習にも使えるかも?

この本は基本的には勉強についての本なのですが「スポーツでも使えるかもな」という内容もありました。

とくにダンスだと振り付けを覚えるなど,記憶することが必要なので,そういう場面にはこの本に使える勉強法は応用が可能と思いました。

スポーツだけでなく,仕事を覚えるときも使えそう。

後半に「マインドセット」について書かれているのですが,これは間違いなくスポーツでも使える内容だと思いました。

まとめ

この本に書いてある内容を知ってしまうと,実践したくなります。つまり,なにか勉強したくなります。

やっぱり「ノウハウを知る」って大事だと思うんですよね。

私,服をたたむの苦手だったのですが,服のたたみ方を知ってからは積極的に服をたたむようになりましたし。

 

学校では勉強の方法とか教えてくれないから,勉強が好きな子が少ないんじゃないかなぁとさえ思わされました。

ぜひこの本を読んで,勉強法を学び,勉強を好きになって欲しいですね。

 

今回紹介した本はこちらで購入できます。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

 

Kindle Paperwhite レビュー読書するときは紙の本ではなく,Kindle Paperwhiteを使っています。 ↓ Kin...