映画・ドラマ・アニメ

映画「THE FIRST SLAM DUNK(スラムダンク)」レビュー

スラムダンクの映画「THE FIRST SLAM DUNK」を観てきましたよ〜

僕は今年40歳なので,ドンピシャでスラムダンク世代。

そして妻は僕よりもファンなのでまあ行くしかないでしょ。

 

周りの知り合いとかも「すごい良かった〜」とSNSにあげまくってて,めちゃくちゃハードルが上がってましたが,おもしろかったですね。

7歳の娘も見に行ったのですが,2時間強ある映画をめちゃくちゃ集中してましたし,途中でトイレに行くこともなかったです。

 

ネタバレ厳禁と聞いたので,ネタバレをしないようにレビューしていきたいと思います。

アニメでは映像化されてない山王戦が今回の舞台

知らなかったのですが,スラムダンクのアニメって,全国大会の切符を手に入れた時点で終わってたんですね。

今回は全国大会の試合の初の映像化です。

といっても全国大会は2試合しかしてないのでまあだいたいどっちかはわかりますよね。

はい,山王戦です。

メインは後半戦でしたね。

前半戦は本当に最初だけでした。

 

山王は敵ながら,カッコいいんですよね。

本当にゾクゾクしながら観てました。

当時の記憶などが鮮明によみがえってきました。

僕の目にも,妻の目にも涙がたまってました。

主役は宮城

今回の主役は桜木ではなく,宮城でした。

ただ桜木もやはり主役級の目立ち方をしてましたけどね(笑)

 

宮城は沖縄で生まれたようで,そのころからの回顧録がところどころに挿入されるかたちでストーリーが進んでいきます。

僕としては,その回顧録がすごい良かったかと言われたら,そうでもありませんでした。

もちろん良かったのですが,ちょっと作品としてまとめようとしている感は感じてしまった。

 

たしかに山王戦を前後半ぶっとおしで映像化しても,映画としてはおもしろくないかもしれないので,おそらくそれは良かったのではないかと思います。

でもぶっちぎりでわくわくしたのはやはり試合のシーンでした。

映像や声優がオリジナルとは違う

まず映像は,オリジナルのアニメの感じではなく,最近のアニメの感じでもなかったです。

でも井上雄彦先生の絵がすごく忠実に再現されている感じがして,すごく良かったです。

声優さんもオリジナルとは違っていたのですが,まったく違和感なし。

まったく新しいものを観させられているようでも,懐かしさとかがこみあげてくる,すごい感情が出てきました。

まとめ

漫画でスラムダンクを読んだことがあり,スラムダンクがそれなりに好きだという人は,迷わず観に行ったほうが良いですね。

観に行って損することはないでしょう。

追記:スラムダンクを読んだことがない?読みたまえ

僕らの世代だと,ほとんどの人間がスラムダンクは読んだことあると思うのですが,世代的に読んだことがない人もいるでしょう。

悪いことは言わない。

読みたまえ。

created by Rinker
¥13,255
(2023/02/08 18:49:01時点 Amazon調べ-詳細)

残念ながら電子書籍化はされていないので,紙の本を買う必要はありますが…

ネットカフェでも良いから読んでみてください。

スラムダンクを読破するためだけにネットカフェに1泊しても良いと思いますよ。

スラムダンク合宿。