ファッション

【ボディワイルドのボクサーパンツ】僕のベストな下着(パンツ)

アップルの創業者のスティーブ・ジョブズが毎日同じものを着ていたという話をご存知でしょうか?

朝に服を選ぶという決断を減らし,もっと重要なことに対して良い決断ができるように,そのようにしていたと言われています。

いわゆる「ファッションのユニフォーム化」というやつですが,僕もできそうなところからユニフォーム化を進めています。

 

ただ同じものを使い続けるのであれば,それはよく吟味されたものでなければいけません。そして自分に最適な「マイベスト」を見つけることは必須なわけです。

ということで,今回は僕の下着(いわゆるパンツ)のマイベストを紹介したいと思います。

僕のマイベスト【下着(パンツ)】

僕のファッションユニフォーム化プロジェクトの下着(パンツ)カテゴリのトップに入ったのはこちらです。

ボディワイルドのボクサーパンツです。

履き心地が最高

これの良いところはまず履き心地が最高です。

締めつける感じがまったくなく,それでいて緩くてずれるということもありません。本当に肌にキレイに張り付いているという感じです。

素材は【ナイロン60%・綿35%・プリウレタン5%】です。これだけ見ると履き心地大丈夫って思う人もいるかもしれませんが,全然大丈夫です。

この履き心地を味わって欲しいな〜

色のこだわり

パンツの色は赤と決めています。これは個人的な趣味です(もうちょっと言うと千原ジュニアの真似です)。

この全部赤っていうのが意外とないんですよね。本体の色は赤だけど,腰のゴムのところが黒とか,そういうのはけっこうあるんですけど,このボディワイルドのボクサーパンツみたいに一色だけっていうのがなかなかないのです。

価格

価格ですが,だいたい1200円台です。パンツ1枚に1200円って高いと感じる人もいると思いますが,安いのを探すと800円台で買うことができます。

この800円台に価格が下がっているときに4〜5枚まとめ買いしています。これくらいあれば1週間余裕でまわせます。

まとめ

自分のマイベストを探すのは,いろいろ試すのが大事です。

高ければよいってものではありません。値段と性能のバランスを見極めるのが必要だと思っています。

僕のおすすめのボディワイルドのボクサーパンツ,もしよければ試してみてください。

もし他におすすめがあれば教えてください。