モバイル

【おすすめ充電器】Anker Nano II 65W レビュー

モバイル用のコンパクトな充電器として評価が高い「Anker Nano」シリーズ。

その65Wを購入したのでレビューします。

Anker Nano II 65W を購入した理由

まず僕はこの Anker Nano II 65W を MacBook Pro 用に購入しました。

 

だいたい僕が仕事をする場所って「自宅」と「事務所」と「カフェ」とかなんですよ。

今までは純正の充電器をバッグに入れて持ち歩いていました。

そして,使うたびに取り出して使っていたのですが,めんどくさいので「自宅に置いておく用」と「持ち運んでどこでも使える用」と2つあれば良いなって思っていました。

 

ただ純正の充電器は高いんですよね(6,480〜10,800円)。

そして,まあまあ大きいので,持ち運ぶのには向いてないわけです。

だから「安くて」「小さくて持ち運びしやすい」充電器を探していました。

そして,この「Anker Nano II 65W」は価格も,サイズとしても申し分ありませんでした。

 

「Anker Nano」シリーズには「30W」「45W」「65W」があり,ワット数が少ないほうが価格も安いし,サイズも小さいです。

ただ65Wだったら,僕が持っているモバイル端末は全部充電できます。

例えばMacBook Pro,iPhone,Kindle,AirPods,などなど。

ということは「荷物が少なくなる」ということですね。

USB-PDとか充電器のワット数とかの知識

「USB-PDって何?」「30Wとか65Wとかどういうこと?」という方のために,簡単に説明します。

USB-PDについて

まずUSB-PDとは,USB Power Deliveryの略で,USBを使った電力供給の規格のことです。

USB-PDができたことにより,モバイル端末の充電時間などが大幅に短くなり,ノートパソコンなどのような大きいデバイスにも充電できるようになったのです。

なので,これから充電器を選ぶのであれば,迷うことなく「USB-PD」対応の充電器を選ぶべきでしょう。

もちろん今回紹介している「Anker Nano II 65W」もUSB-PD対応です。

充電器のワット数(W数)について

30Wとか65Wとかの数字,基本的には数字が大きければ大きいほど充電器のパワーが大きいということです。

パワーが大きいとはどういうことかというと,速く充電できるということです。

 

ただ充電器のパワーが大きくても,充電されるモバイル端末にはワット数の上限値があります。

例えば,僕が今使っているiPhone11は最大18Wなので,いくら65Wの充電器で充電しても18Wまでしか電力供給されません。

だからiPhone11だけの充電器だったら20Wくらいのもので十分ということです。

 

ちなみにiPhoneの純正の充電器(あのちっこい白いヤツ)ですが,iPhone12以降は20W,それ以前は5Wだそうです。

だからワット数が小さい充電器でも充電はできるのですが,時間はかかるってことなんですね。

 

逆にMacBook Pro(13インチ)ですが,純正の充電器が61Wなので,65Wのものでないとけっこうしんどいってことです。

充電器を購入する際は,自分が持っているモバイル端末を確認し,購入してください。

Anker Nano II 65W サイズ

Anker Nano II 65W のサイズは以下の通り。

・3.6 x 4.2 x 4.2 cm
・140 g

数字で見せられてもピンとこないと思いますので,比較写真を撮ってみました。

厚さに関しては,純正の充電器よりも若干大きいのですが,全体的なサイズとしては,かなり小さいですね。

これならバッグに入れても,そこまで邪魔になりません。

Anker Nano II 65W ケーブル

Anker Nano II 65W にはケーブルは付属していないので,別途購入する必要があります。

僕はこちらを購入しました。

このケーブル,非常にやわらかくてまるめやすいです。

MacBook Pro の純正のケーブルと比べても,かなりの柔らかさ。

まるめやすいので,バッグに収納しやすく,使うときも簡単にほどけます。

まとめ

所有するモバイル端末が増え続けるせいで,充電器などのコンパクトさはもはや必須のスペックですね。

そして,コンパクトだけど,しっかりと充電できる Anker Nano II 65W はコスパがめちゃくちゃ良いと思いますので,オススメです。

ノートパソコンなども充電したい場合は,ワット数が大きめなものを選んだほうが良いでしょう。

スマホとかタブレットだけで良いなら,もうちょっと小さいもの(45Wくらい)でも十分です。

「Anker Nano」シリーズのモバイル充電器を購入すると,他の充電器は必要なくなるくらいなので,買っても絶対に損しないアイテムだと思います。