殿堂入りアイテム

「MAMORIO RE」レビュー!置き忘れたらすぐに通知がくる紛失防止タグ

よく財布を見失います。

「見失う」というのは,紛失して警察のお世話になったり,クレジットカード会社に電話して止めてもらうとか,そこまでのレベルではないです。

例えば事務所に行くときに家に財布を忘れてしまうとか,逆に家に帰るときに事務所に財布を忘れてしまうとか。

 

基本,車移動なので気づいたときにはすでに事務所についているわけで,それからいちいち家に財布を取りに帰るのは最高に面倒くさいわけです。

なので自分から少しでも離れたら通知してくれるアイテムがないかなと思い,探していたらこちらの「MAMORIO RE」にたどり着きました。

これを財布に仕込んで,家に置いて外に出てみると,すぐに「財布忘れてますよ」と iPhone と Apple Watch に通知がきます。

またアプリでそのタグを仕込んだ財布がどこにあるのかもわかるので,万が一,落としたとしても探しに行くことができるのです。

サイズはこんなに小さい

MAMORIO RE のサイズは100円玉1.5個分くらいですね。

サイズ的には財布の小銭入れだったり札入れのところに簡単に忍ばせることができます。

ちなみに僕の財布は「il mode zip」ってやつなんですけど,スマートタグを入れる専用のスペースがあります。

どれくらいの距離離れたら通知が来るのか

例えば財布を家に置きわすれて出かけてしまったとき,どれくらい離れてしまったら通知が来るのでしょうか。

公式サイトによれば「60m」ということになっています。

僕の場合,家に財布を忘れてコンビニに出かけようとしたとき,引き返すのが面倒くさくないくらいの距離でしっかりと通知が来ます。

これはありがたい。

MAMORIO の仕組み

MAMORIO はGPSが搭載されていません。

MAMORIO自体がBluetooth電波を飛ばしていてるので,「近くにあるかどうかはわかる」のですが,手元から離れた MAMORIO がどこにあるのか,ということはわかりません。

 

例えば,子どものランドセルに仕込んでおいて,子どもがどこにいるのかということはわからないということです。

そういう用途であれば,GPSのスマートタグが良いでしょう。

 

そのかわり,GPSよりもバッテリーの消費が少ないのが特徴です。

(Bluetooth はバッテリーの消費が少ない,というのは初めて知りました)

MAMORIO でできること・できないこと

以上の仕組みをふまえたうえで,MAMORIO ができることですが,公式サイトがまとめてくれています。

MAMORIOでできる6つのこと

 

簡単に言うと「今MAMORIOが近くにあるかどうか」ということを判断するのは得意,なくしたり盗まれたりしたとき,リアルタイムで追跡することは苦手なようです。

しかし「みんなで探す機能」というのがあります。

みんなで探す機能とは

 

これはMAMORIOユーザー同士がネットワーク(包囲網的な?)を作って,それをもとに現在地を探す機能です。

詳しくは上記の公式サイトのリンク先で確認してみてください。

(ちょっと説明がしにくい)

 

あとはこのへんのページも読んでおいたほうがよいかも。

置き忘れ通知の仕様について⑴

置き忘れ通知の仕様について⑵

MAMORIO RE は電池交換ができる

僕が今回買ったのは「MAMORIO RE」というモデルですが,これは電池交換ができるタイプです。

電池交換することで半永久的に使うことができるので良いですね。

ちなみに交換する電池は「リチウム電池 CR2016」です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥980
(2022/11/30 22:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

アプリは常時起動しとかないとダメっぽい

MAMORIO を使う場合は,アプリもインストールして入れておかないといけません。

そして常時起動してないといけません。

間違ってタスクキルしてしまうと,MAMORIOが使えないので注意してください。

(タスクキルすると通知が来ます)

AirTag(エアタグ)との比較

紛失防止タグ(スマートタグ)と言えば最初に思いつくのは「AirTag(エアタグ)」ですね。

 

AirTagもGPSではなく,Bluetooth電波を発するタイプのものだそうです。

世界にはiPhoneユーザーが多いので,MAMORIOよりも広く強いネットワークが構築されているので,紛失したときとかは見つかりやすいかもしれません。

ただAirTagの欠点は,置き忘れたときの通知が遅いということです。

MAMORIOは60m離れたら通知が来ますが,AirTagはなんと「8〜24時間」かかると言われています。

いや8時間て。

もちろんこれからアップデートされる可能性はありますが,現時点では置き忘れに関してはMAMORIOの圧勝ですね。

まとめ

よく財布とかを置きわすれてしまうというかたはMAMORIOおすすめです。

ただGPSではないので,子どものランドセルとかにつけて,子どもがどこにいるかを知りたい場合には向いてません。

あくまで「忘れっぽい自分用」です。

 

僕は「3個セット」をとりあえず買ってみたんですけど,財布以外に置き忘れそうなものがないので,1個でも良かったかも…

何か他にもある人はお得な「3個セット」と「5個セット」があるので,そちらがおすすめです。