モバイル

【DJI Pocket 2 レビュー】Vlogにおすすめのカメラ

最近Vlog系のYouTubeを始めました。その撮影に使っているのが「DJI Pocket 2」です。

【国内正規品】 DJI POCKET 2 Creator コンボ 黒

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

Vlogを撮影するときのおすすめカメラはいろいろあるようですが,僕はこの「DJI Pocket 2」のレビューをしたいと思います。

DJI Pocket 2がVlog撮影におすすめの理由

それでは僕がDJI Pocket 2で良いと思っているポイントを紹介していきます。

【DJI Pocket 2のサイズ】携帯しやすい

DJI Pocket 2の特徴はなんといってもサイズ。

スマホとほぼ同じくらいのサイズなので,ポケットに入ります。

Vlogとかだと,一眼レフとか,ちょっとコンパクトなカメラを使っている人も多いと思いますが,やはり携帯性はよくないです。

僕も一眼レフも持っているのですが,もうガッツリ「撮る!」っていう気合いが必要です。

DJI Pocket 2はポケットに入れておけるので,本当に日常系のVlogが撮りやすいです。

個人的には,気合いが入れることって続かないと思っているので,気合いが不要なDJI Pocket 2はVlogにおすすめです。

片手ですぐに撮影できる

DJI Pocket 2はスティック状の形状をしています。これは片手で握れるのですが,ボタン1つですぐに起動します。

スマホとかだと,ポケットから取り出して,ロックを外して,カメラアプリを探して,起動して,両手で撮影しなきゃいけません。

しかし,DJI Pocket 2だとポケットから取り出して,電源ボタンを押して,録画ボタンを押せば撮影できます。

そしてこの作業をすべて片手で安定して行うことができます。

小型ジンバルカメラなので手ブレしない

DJI Pocket 2は小型ジンバルカメラなので,手ブレしません。

例えば,撮影しながら走っても良いし,だいぶ雑に動かしてもブレてる感じになりません。

僕のVlog系のYouTubeは顔出しをしてないので「足元」を撮ることが多いです。歩いているところを撮っているのですが,そのときに前を見て歩かないといけないので足元を見てないことがほとんどです。

あとから撮影した動画をチェックしてみてもとくにブレていると感じることはありません。

意識しなくても手ブレしないっていうのはVlog系のYouTubeには必要なメリットだと思います。

DJI Pocket 2を使ってみた感想

では実際に僕がDJI Pocket 2を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

DJI Pocket 2のバッテリー

まず1番思ったのはバッテリーの持ちですね。

公式サイトでの情報だとバッテリー駆動時間は最大で140分ということです。2時間20分。

こう聞くとけっこう短いと感じると思いますが,実際けっこう短いです(笑)

Vlogで使うとかだと,数秒の動画とかを何回も撮るっていう使い方をするのですが,朝100%まで充電してあっても昼には50%くらいになっています。

なので隙があれば充電していくのが良いと思うのですが,充電ケーブルはUSBタイプCなんですよね。

iPhoneはいまだにLightning端子なので,共通の充電ケーブルでは使い回せないのがちょっと面倒ですよね。荷物が多くなるのがイヤ。

一応僕はLightningとUSBタイプCとmicroUSBの端子が使えるケーブルを購入して使っていますが,それでもかさばります。

まあこれは仕方がないですね。

ちなみに充電しながら撮影もできます。

またバッテリー交換はできないみたいなので,バッテリーがダメになったら新しく本体を購入しないといけませんね。

まあその頃にはもっと性能が良いものが出来ていることでしょう。

DJI Pocket 2のタイムラプス撮影

DJI Pocket 2にはタイムラプスモードもあるので,タイムラプス撮影もできます。

ただタイムラプスモードにすると,カメラが自動で動いてしまってけっこう使いにくいです。

タイムラプスってどちらかというと,カメラを固定して撮影したいことのほうが多くないですか?僕もそれがしたかったのですが,勝手に動いてしまいます。

撮影した動画をチェックしてみると,まあオシャレといえばオシャレに撮影はできていると思いますので,どういうふうに撮影したいかで使うかどうかを決めてください。

僕の場合,カメラを固定して撮影したいので,その場合はiPhoneで撮影するか,編集で何倍速かにしています。

DJI Pocket 2の三脚マウント

DJI Pocket 2には三脚もつけることができます。純正の三脚もあります。

僕はわざわざ純正のは買わず,あらかじめ持っていて余っていた三脚を使っています。

ねじ穴も日本で良く使われている規格の1/4インチなので,たいていの三脚とかに対応していると思います。

まったく持っていない場合は購入しても良いと思いますが,家とかに余っている場合は1回試してみると良いでしょう。

ちなみに僕が使ってるやつはこれ。

たぶん型落ちなので,Amazonにはなさそうです。

同じメーカーの三脚を載せておきます。

ULANZI MT-16 三脚

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

通常の三脚としても使えるし,伸ばして使うと,ちょっと長く持てたりします。

DJI Pocket 2 セルフィー撮影

個人的に良かったのはDJI Pocket 2のセルフィー撮影。

普通iPhoneとかだと通常のカメラとセルフィーのカメラはスペックが違ったりします。たいていセルフィーのほうが性能が低いです。

DJI Pocket 2だとカメラは1つで,首(パン軸モーター)が動いてセルフィーに切り替えるので,カメラの性能は変わりません。

感動したのは,撮影しながらセルフィーを切り替えることができるということです。

DJI Pocket 2では「機能ボタン」というボタンを3回連続で押すと通常のモードとセルフィーモードを切り替えることができます。

撮影中でも自由に切り替えができるので,動画撮影の幅が広がるな〜と思いました。

JI Pocket 2 microSDカード

JI Pocket 2の記録媒体は「microSDカード」です。

ちょと扱いにくいですが,本体があの小ささなので仕方がありません。

僕はMacを使っているので必然的に「ハブ」が必要になってきます。

なので,本体だけでなく,microSDカードとパソコンによってはハブが必要となってきます。

僕が使っているmicroSDカードとハブはこちらです。

SanDisk ( サンディスク ) 128GB microSD Extreme PRO microSDXC A2 SDSQXCY-128G-GN6MA

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ 4K対応HDMI出力ポート 60W Power Delivery 対応USB-Cポート 1Gbps イーサネット USB-A ポート microSD&SDカード スロット搭載 MacBook Pro / iPad Pro / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

まとめ

ということで「DJI Pocket 2」のレビューでした。日常を動画で撮りたい人,貴重なシーンを撮り逃したくない方は買いだと思います。

とくに生まれたての子供がいる方などいいかもしれません。寝返りの瞬間とかを撮影できるかもしれません

僕はiPhoneも持っているし,一眼レフも持っています。その2つだとVlogはちょっと撮りにくいです。

Vlogという用途ならDJI Pocket 2はとてもよい選択だと思います。

【国内正規品】 DJI POCKET 2 Creator コンボ 黒

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る