殿堂入りアイテム

「ののじ」のキャベツピーラー キャベピィMAX 口コミレビュー!ダイエットの強い味方

皆さん,毎日野菜食べていますか?

野菜は身体に良いというのはご存知の通り。

しかし継続して食べないと意味がないのも事実です。

 

僕も何とか野菜を毎日食べる方法はないだろうかといろいろ試行錯誤をしてきました。

いろいろ考えた結果「とにかく簡単に野菜を準備できれば良いのではないか」と考えました。

そしてそのためになんか良い道具とかないかなと探していたら良いものを見つけました。

それが今回紹介する「ののじ」のキャベツピーラー「キャベピィMAX」です。

このキャベピィMAXを使うと,料理ができない僕でも簡単に,トンカツ屋に出てくるようなフワフワなキャベツの千切りを作ることができます。

キャベツを1玉でも半玉でもスーパーからから買ってきて,このキャベツピーラーで全部キャベツの千切りにしてしまいます。

そうすると,簡単に,そして安く,毎日キャベツの千切りを食べることができます。

 

キャベツはダイエットにも効果的で,この生活を始めてから体重を一気に落とすことに成功しました。

ということで,今回は「ののじ」のキャベツピーラー「キャベピィMAX」をレビューしたいと思います。

ののじのキャベツピーラーは簡単にキャベツの千切りが作れる

僕は料理ができないのですが,そんな僕でもののじのキャベツピーラーを使えば,簡単にキャベツの千切りを作ることができます。

それもトンカツ屋さんに出てくるようなフワフワなやつです。

ちょっと動画に撮ってみましたのでご覧ください。

うちの場合はキャベツ半玉を買ってきて,それをさらに半分に切ってからキャベツピーラーで千切りにしています。

(だいたいそれでボウルいっぱいになるので)

それを僕の場合は2〜3食くらいで食べきり,食べきったらまた千切りを作っていきます。

計算すると半玉をだいたい2〜4日で食べきる計算です。

 

キャベツ半玉の重さはだいたい500gくらい。

1/4玉であれば250g。

1食分で食べる量は量ってみたら100gくらい。

厚生労働省が出している野菜摂取量の基準は1日350g。

実際に必要な野菜は800gと言われています。

その基準にはまだ達していませんが,少しずつ増やしていけばいいかなって思っています。

最終的には1日に1玉くらい食べると,基準は余裕でクリアです。

キャベツ100gでこれくらい

量の感覚が難しいですが,キャベツの千切り100dはこれくらいです。

ピンとこないとおもいますが「こぶし1個分よりも気持ち大きいくらい」です。

ただ最初のほうは量は気にせず,自分が食べたい分だけ盛りつければOKです。

ぶっちゃけるとまあまあ飛び散る

簡単にキャベツの千切りができると言いましたが,ぶっちゃけると,けっこう飛び散ります。

まあある程度は仕方がないと思います。

使っていくと,どこに落ちるかがわかってくるし,上達してくるので,あまり飛び散らなくなってきます。

まあこれくらいのデメリットは受け入れてもお釣りがくるくらい良いものです,ののじのキャベツピーラー。

ミスると指をケガする

まあこれも仕方がないですが,油断すると指をケガします。

僕も親指をちょっと切り,血が出てきました。

公式サイトでも「中厚手以上のゴム手袋をつけましょう」と書いてあるので,ケガしたくない人はつけると良いと思います。

なんでキャベツなの?

野菜はたくさん種類があり,もちろんいろんな野菜を食べたほうがよいに決まっています。

キャベツだけ食べていたら絶対に問題ないということではありません。

ですが「1番効率良く用意できて,継続して食べれるものはなんだろう?」と考えたときに,いまのところキャベツが最強だったわけです。

 

キャベツの価格も1玉130円台。

半玉だと70円台。

(コンビニとかで買ってるともうちょっと高くなります)

 

ののじのキャベツピーラーで千切りをつくると,マジで美味しいんですよ。

安くて美味しいなんて,最高じゃないですか。

なので,メインの野菜をキャベツの千切りにしているということです。

キャベツはクセが少ない

キャベツが食べやすい理由の1つですが,キャベツは香味成分がそこまでないんです。

ようするに「あまり味がない」ということ。

あまりにもクセが強い野菜だったら,毎日継続するのはきついですよね。

キャベツは味がほとんどないので,主食としても食べることができます。

キャベツを食べると痩せる

ハーバード公衆衛生大学院の研究によると,食べることによって体重が減りやすい食べ物というのがあります。

1位 ベリー類

2位 アブラナ科の野菜

3位 葉物野菜

キャベツは「アブラナ科の野菜」に分類されています。

 

キャベツを食べると痩せる理由はいろいろあると思うのですが,まず食物繊維。

食物繊維をたくさん食べると,満腹中枢を刺激し,満腹感が増します。

なので,けっこうすぐにお腹いっぱいになるんですよ。

「ご飯の前に野菜を食べると痩せる」と言われていますが,これは先に食物繊維を摂ることですぐにお腹いっぱいになり,暴飲暴食を防ぐ効果があるということです。

 

あとは腸内環境。

キャベツは善玉菌の乳酸菌が豊富に含まれていますので,腸内環境の改善にもとても良いと言われています。

腸内環境が良いと,痩せやすく太りにくくなりますので,これもキャベツは痩せると言われている理由の1つかもしれませんね。

僕のキャベツの食べ方

ここで,僕がキャベツをどうやって食べてるかを紹介しようと思います。

基本的な食べ方は「キャベツの千切りの上に肉を乗っけて食べる」という食べ方です。

 

まずののじのキャベツピーラーで千切りを作ります。

それからお皿に盛りつけてから,肉を乗せて食べます。

 

その肉はいろいろありますが,1番良いのは「サラダチキン」ですね。

妻が作ってくれたサラダチキンが美味しいので,それを乗っけて食べることが多いです。

キャベツの千切りの上にレタス,ミニトマト,サラダチキン,卵,ナッツのフルコース

サラダチキンがない場合や出先で食べる場合は,冷凍食品のグリルチキンとか唐揚げ,コンビニのホットメニューなどを乗っけて食べる場合もあります。

脂質も増えますが,そういうものを制限するよりも,野菜を多く摂取するということを優先しているので,今はOKとしています。

冷凍食品の唐揚げと卵だけの簡単サラダ

お昼ご飯ならこれだけでも全然もちます。

夜ご飯の場合は,これを食べたあとに軽めの食事をする感じですね。

全体的に量を減らした感じの普通の食事という感じです。

キャベツをたくさん食べるとどれくらいダイエット効果があるのか?

僕もダンスインストラクターという職業柄,体重管理には気を使っているのですが,太る食べ物が好きで,体重をコントロールできていませんでした。

とくにお菓子とかパンが好きで,隙あらば食べてしまうんですよね。

これではいけないと思い,まずはお菓子とパンをやめました。

お菓子とパンをやめることで,MAX68.8kgだった体重は1ヶ月くらいで66kg台まで落ちました。

 

しかし,ここからが大変。

どんなダイエットをしてもだいたいここまではいけるんです。

だけど,この66kgの壁が厚い。

どうしても65kg台にいくことができませんでした。

 

そこで,今度はお菓子とパンをやめつつも,野菜をたくさん食べていこうという方針も追加しました。

そのためにののじのキャベツピーラーの力を借りて,毎日キャベツの千切りを食べるようにしたんです。

キャベツの千切り生活を始めて2日で,あっけなく65kg台にいきました。

 

これは本当にビックリしました。

食事制限するよりも,野菜をたくさん食べるほうがもしかしたら良いのかもしれません。

今では65kg台をキープしています。

目標は63kg台なので,おそらくあと半月くらいでいくのではないかと思っています。

まとめ

ということで,野菜を毎日手軽に食べるために,ののじのキャベツピーラーはわが家になくてはならないものになりました。

僕自身はののじのキャベツピーラーを使うようになって,野菜の摂取量が確実に増えました。

またダイエットにもすごい効果を発揮してくれました。

キャベツを食べる量が増えたことで,壁だった65kg台まで落とすことができました。

キャベツは痩せる野菜としても知られているので積極的に食べてみてください!

ののじのキャベツピーラーで千切りにして食べると,簡単に大量のキャベツを食べることができますよ!