ライフハック

仕事から帰ってきたらすぐにお風呂に入る理由

皆さんは仕事から帰ってきたら,まず最初に何をしますか?

 

部屋着に着替える?

とりあえずビール?

SNSをチェックする?

 

僕の場合,仕事から帰ったらやることは「お風呂に入る」ということです。

 

仕事から帰ってきたらすぐにお風呂に入るようになったのは,このツイートがきっかけでした。

これを見て「なるほど」と思い,実践してみて約3年,個人的にかなりのメリットがあったのでライフハックとして紹介したいと思います。

仕事から帰ってきたらすぐにお風呂に入るメリット

家に帰ったらすぐにお風呂に入るメリットをいくつか紹介します。

メリット1:リラックスの質が上がる

帰宅してから何するかって,大ざっぱにいうと

・晩ご飯
・お風呂
・寝る

じゃないですか。

この中で「お風呂」ってかなり面倒くさいものです。

 

良くないパターンは,晩ご飯食べたあとにダラダラして,お風呂入るの面倒くさいって思うパターン。

最悪なのは,疲れて寝落ちするパターンですね。

 

面倒くさいことがあとに残っている状態で本当にリラックスができているのでしょうか?

「あ〜お風呂入らなくちゃな〜」と思いながら飲むお酒はおいしいですか?

それなら最初にお風呂入ってしまって,あとはいつでも寝れるっていう状態のほうが良くないですか?

メリット2:夜の時間が増える

お風呂を後回しにすると「あ〜お風呂入らなくちゃな〜」とウダウダする時間というものが増えます。

しかし,帰ったらすぐにお風呂に入るとその時間がなくなります。

このウダウダする時間って,人によって違いますけど,下手したら1時間超えますよね。

その時間がなくして,テレビみたり,ストレッチしたり,そういう時間のほうが有意義ですよね〜

メリット3:風邪引きにくくなる

帰宅したときって,おそらく1日の中で1番「汚い」状態じゃないですか。

外に出ているわけで,砂ぼこりとかも髪とか服についてるだろうし,汗もかいてるし,ウイルスだってついてる可能性があります。

それを帰宅してから即お風呂に入ることで,リセットできます。

例えばお風呂が玄関の近くにあったら,リビングとか寝室にそういう汚れを持ち込まないこともできるのです。

ウイルスとかもお風呂で洗い流せるって考えると,風邪引かないですよね〜

まとめ

今回の記事をまとめます。

 

帰宅したらすぐにお風呂に入ってみてください。

そうすると,心と時間に余裕が生まれます。

その生まれた余裕で,好きなことをしてください。

あとは風邪も引きにくくなります。

総合的に考えて,人生の質が上がります。

 

お試しあれ。