殿堂入りアイテム

2weekコンタクトレンズ ボシュロム アクアロックス

いつもコンタクトレンズは通販で買っていたのですが,なんか視力が変わったのか,度数があわなくなってきたような気がして,久しぶりに眼科とコンタクトレンズが併設されている実店舗に行ってきました。

店員さんといろいろ話していると,なかなかよいコンタクトレンズに出会えたのでシェアしたいと思います。

 

まず僕は基本的には2weekのコンタクトレンズを使っています。この理由はまた後から書きます。

そして,今回店員さんと話しながら決めたコンタクトレンズは「ボシュロムのアクアロックス」というやつです。

 

そして,以前使っていたのは「メニコンのプレミオ」でした。


★【送料無料】2WEEKメニコン プレミオ ×2箱セット/楽天 最安値に挑戦/コンタクトレンズの専門店

これらの比較をしていきたいと思います。

酸素透過率(DK値)について

コンタクトレンズには酸素透過率(DK値)というのがあって,これが高い方が酸素を通すようです。

ようするにつけていても瞳に酸素が供給されやすいということなんですね。

DK値が高い方が比較的長時間つけていても疲れないようです。

僕はけっこう長時間つけることが多いのでこれは助かります。

 

店舗でみた数値を忘れてしまったのですが,調べてみると

ボシュロム アクアロックス ⇒ 163

メニコン プレミオ ⇒ 161

たった2の差なんですけど,これつけた感じは感動するくらい違いました。

とくに感じたのは,コンタクトレンズをつけたまま寝落ちしてしまったとき。子供を寝かしつけるので,そのまま寝てしまうことも増えたのですが,以前のコンタクトレンズなら起きたとき目が痛くて仕方ありませんでした。

しかし,アクアロックスに変えてから寝落ちして,起きてみると,全く痛くないんですよね。これはかなりびっくりしました。

 

長時間コンタクトレンズをつけなければいけない人にはおすすめしたいですね。

BC(ベースカーブ)について

コンタクトレンズには「BC値」というパラメータもあります。

これはレンズのカーブ具合の示した数値です。数値が大きいほど,カーブがゆるいということなのです。

 

メニコンのプレミオのBCは8.6,たいしてボシュロムのアクアロックスはBCは8.5。

ようするにプレミオのほうがカーブがゆるいということです。

これが目にあわなかったら外れやすかったり,または目が不調になったりするそうです。

 

実際,ワンデーコンタクトを使っていたとき,そのワンデーのBCは8.4だったんですね。ようするにふだん使っていたコンタクトレンズよりもカーブがきついということなんですが,そのワンデーをつけていたときは,かなり頻繁にコンタクトが外れてたりしていました。

今回BC値が8.6⇒8.5になって,ちょっとカーブがきつくなったので,ちょっと不安だったのですが,大丈夫っぽいです。

僕の話だと8.5と8.4のところに境界があるようです。

度数について

度数ですが,あらためて視力などを測って合うコンタクトレンズを調べてみたら,以前とだいぶ変わっていました。

以前は

右目:-3.25
左目:-4.00

でした。これがなんか違和感を感じていたのですが,今回,

右目:-2.50
左目:-3.50

と度数は低くなっていました。

 

やっぱり度数が違う眼鏡とかコンタクトレンズをつけていると,気持ち悪くなったりしますからね。

定期的に視力を測るために眼科があるコンタクトレンズショップに行ったほうがよいと思いました。

まとめ

今回,久々に実店舗でコンタクトレンズを購入してみて,あらたな発見がたくさんありよかったです。

またしばらくはネットで購入しようと思いますが,1年に1回くらいは眼科に行きたいと思いました。

 

とりあえず,ボシュロムのアクアロックス,おすすめです。

おすすめのコンタクトレンズを探している方は参考にしてみてください。

※実際はいろいろ試してみるとよいと思います。僕もけっこういろいろ試したので…