ライフハック

おすすめのサブスクは? 僕が今利用しているサブスクを紹介

皆さんはどんなサブスクを使ってますか?

定期的にサブスクを見直して,不要なものは解約したりするんですけど,それでも解約できないくらい生活に根付いているサブスクもあります。

今回は僕の生活に深く根付いているサブスクを紹介したいと思います。

現在利用しているサブスク

それでは現在使っているサブスクをアルファベット順で紹介していきます。

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud」はAdobe のアプリケーションをすべて使い放題のサブスクです。

メインで使っているのはIllustratorとPremiere Pro。

まあこれがないと仕事できないくら必要不可欠なサブスクです。

 

料金は以下の通り。

月々プラン 月々払い 年間プラン 月々払い 年間プラン 一括払い
月額(税込) 10,280円 6,480円 72,336円

※上記以外にもプランがありますので,詳細はこちらでご確認ください。

 

まあ他のサブスクと比べるとかなり高いですが,昔は買い切りで30万オーバーのソフトウェアでしたからね。

30万を支払うことができる人は少ないけど,月額6,480円なら支払える人たくさんいます。

 

ちなみに僕は「ヒューマンアカデミー」というオンラインスクールで「Adobeベーシック講座」に年間39,980円で入っています。

なんとその講座,その料金の中に Adobe Creative Cloud の1年分が含まれているのです。

言い換えると,普通に申し込んだら最低でも年間72,336円かかるものが,39,980円で利用できるということなのです。

(32,356円もお得!)

これは誰でもできるので,普通に申し込むよりは絶対にお得だと思います。

Adobe CC 安く購入する方法PhotoshopやIllustratorなど,デザインをする人にはおなじみの「Adobe CC(Adobe Creative Clou...

追記:Amazonでも購入できます

Amazon でも Adobe Creative Cloud のオンラインコードを購入することができます

公式よりも安いときもありますので,チェックしてみてください。

created by Rinker
アドビ
¥65,102
(2022/10/02 20:11:35時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon Prime

Amzon Prime」は Amazon の送料が基本無料になり,翌日に届くようになるという,Amazon の拡張パックみたいなサブスクです。

まあ説明しなくても皆さんご存知ですよね。

 

料金は以下の通り。

年間 月間
料金(税込) 年間4,900円 月間500円

サービスの詳細はこちら

僕は年間払いしてます。

 

1回入ってしまうと,もうやめられないサブスクの1つ。

Amazonで注文して,次の日に来るのは本当にすごすぎる。

 

あとは「amazonプライムビデオ」。

Amazonが提供するVODサービスもついているんですよね。

他にもたくさんのVODを試してみたのですが,amazonプライムビデオがあればいいんじゃないかな。

Dラボ

メンタリストDaiGoさんが知識のネットフリックスを目指して作った「Dラボ」。

様々な論文や本の知識が学べる勉強系動画のサブスクです。

世の中の知識をすべて網羅しているのではないかと思うくらいの動画量。

僕はDラボのおかげで人生は変わりましたね。

 

料金は以下の通り。

プレミアムプラン ライトプラン ミニマムプラン
年払い(税込) 10,878円 7,907円 なし
月払い(税込) 1,320円 906円 329 円

プランの詳細はこちら

僕はプレミアムの年払いです。

MFクラウド確定申告

税理士さんに頼まず,自力で確定申告をしている人にとっては神サブスクの「MFクラウド確定申告」。

毎日の売上とか支出を入力していけば,自動的に確定申告の書類ができあがっています。

これがなかったら個人事業主続けるの無理だと思います。

 

料金は以下の通り。

パーソナルミニ パーソナル パーソナルプラス
年額プラン(税込) 月額800円
(年額9,600円)
月額980円
(年額11,760円)
月額2,980円
(年額35,760円)
月額プラン(税込) 月額980円 月額1,280円 なし

プランの詳細はこちら

僕はパーソナルの年額プランを利用しています。

ダンサーのための確定申告講座24歳からダンスインストラクターの仕事をして,今年で15年経ちました。 24歳から確定申告をしているわけですが,さすがに15年やっ...

Spotify

音楽ストリーミングサービスの「Spotify」。

提供されている楽曲は7,000万曲だそうです(2022年9月現在)。

ちなみに Apple Music は9,000万曲だそうです。

料金も変わらないので,これは好きなほうで良いと思います。

 

料金は以下の通り。

Standard Duo Family Student
月額(税込) 980円 1,280円 1,580円 480円

プランの詳細はこちら

僕はStandardを利用しています。

YouTube Premium

YouTubeの広告が表示されなくなる「YouTube Premium」。

 

料金は以下の通り。

個人プラン ファミリープラン 学割プラン
月額(税込) 1,180円 1,780円 680円

プランの詳細はこちら

僕は個人プランを利用しています。

 

広告なくすだけで月額1,180円は高いと思うかもしれません。

僕もそう思ったので1回やめてみたんです。

やめてみると,広告に耐えられなくなり,次の日には再び契約してました。

 

あとは動画のダウンロード機能もあり,家のWi-Fi環境でダウンロードしといて,外で観るという方法ができるようになります。

ダウンロードしておくと,通信量もかからないですし,通信環境が悪くて止まることもないので,かなり快適ですよ。

追記:年間プランもあるらしい

YouTube Premium ですが,年間プランもあるらしいです。

2022年1月にひっそりと始まったらしいです。

年間プランだと月額980円相当になるようです。

年間プランの入り方はこちらでご確認ください。

1Password Families

パスワード管理のアプリ「1Password」。

昔は買い切りだったのですが,最近サブスクになりました。

せっかく買ったアプリがサブスクになって,その点は不満なのですが,それでもないと困るので契約しています。

 

料金は以下の通り。

1password 1Password Families
月額(税込) 2.99ドル 4.99ドル

プランの詳細はこちら

僕は「1Password Families」を登録しています。

こちらに登録しておくと,家族5人まで使うことができます。

家族と共有したいアカウントだけを共有とかできます。

僕が万が一のときのため,僕の口座の情報とかは妻と共有しています。